• お問い合わせ
  • 文字サイズsml

生活習慣改善
LIFESTYLE MODIFICATION

5.内臓脂肪をためやすい生活習慣チェックメタボリックシンドローム 「基礎編」

・食事は30分以上かけて楽しみたい
・おなかいっぱいになるまで食べる
・間食をよくする
・料理に砂糖をよく使う
・アイスクリームが好き
・緑黄色野菜が嫌い
・自動車をよく使う
・たばこを吸う

さて、いよいよ内臓脂肪をスッキリ落とすための対策です。
その前に、内臓脂肪をためやすい生活習慣を厚生労働省研究班の調査からチェックしてみましょう。

それによると、内臓脂肪をためている男性は、1回の食事に30分以上かけて満足するまで食べ、間食をよくとり、歩くことを嫌い、自動車をよく使っていました。
また、女性もほぼ同様で、料理に砂糖をよく使う傾向がみられました。
メタボリックシンドロームは、運動不足で美食と飽食をくり返している現代生活に、節度を求めるために鳴らされた警鐘といえるかもしれません。特に内臓脂肪蓄積との相関が高かったのがアイスクリーム好きなこと。
真冬でもアイスクリームをよく食べる人は要注意!

医学監修
東京逓信病院内科部長 宮崎滋