• お問い合わせ
  • 文字サイズsml

プラスコラム
PLUS COLUMN

【New】汗の拭き方や最適素材をご存知?

連日、吹き出すような汗と格闘する日本の夏。

汗を拭くときあなたは何を使っていますか? 

ハンカチ? それとも手ぬぐい? やっぱりタオルでしょうか?

 

汗はこまめに拭くのが鉄則

インバウンドといわれる訪日外国人が戸惑うのは、日本の夏だそうです。

 酷暑の上に高湿度。

ジメジメ、ジトジト……汗が肌にまとわりつく日本独特の「夏」は外国人でなくても苦手。

 

そんな汗ですが、熱を体の外に放散して、体温を調節するためには大切なものです。

暑ければ汗をかくというのは体を守る大切な生理現象です。

汗をかいたらどうするか?

そのまま自然乾燥させないで、こまめに手早く拭くのが鉄則だそうです。

めんどうくさがって、汗を拭かずに放置すると、湿った肌に細菌などが増殖し、

あせもやとびひなどの肌トラブルを起こすといわれます。

もちろん不快なにおいの原因にもなります。

 

ゴシゴシ拭きは汗をかきやすくする?

汗を拭くにも正しい「拭き方」というのがあるようです。

どうするのがいいのか?

重要なのはゴシゴシと拭かないことだそうです。

この汗のゴシゴシ拭きは、男性に多いようです。

汗でふやけた肌をゴシゴシ拭くと、肌が傷つき、傷ついた肌に汗がしみてかゆくなり、

そこをポリポリかくと湿疹になってしまうという悪循環を招くそうです。

さらに汗をゴシゴシとこすりとると、体の表面温度が上がり、よけい汗をかきやすくなるらしいです。

汗を拭くときは、こすらずにタオルやハンカチで軽く肌をおさえるようにするのが

肌にやさしい拭き方だそうです。

できればハンカチやタオルは濡らしたほうがいいようです。

 

汗拭きにはタオル? ハンカチ? 手ぬぐい?

汗を拭くのにあなたは何を使いますか?

タオル? ハンカチ? 手ぬぐい?

「夏場の外出に欠かせないアイテム」について調べたある調査によると、

男性の1位は「タオル」(46.4%)で、ハンカチ(枚数を増やす)は2位(31.5%)でした。

女性はハンカチ(34.0%)がタオル(32.7%)を上回りました(ちなみに手ぬぐいは番外)。

汗拭きにもっとも適した素材は何か?

吸水性だけを考えると、当然タオルということになりそうで、次いで手ぬぐい、ハンカチというのが

順当なようです。

タオルのパイルという表面の輪が吸水性を高める働きをするそうです。

(詳しいことは省きますが)……毛管現象とか毛細管現象などと呼ばれる……なんというか

水を吸い上げる吸い取り紙のような能力が、このパイルにはあるらしいです。

 

汗拭きは吸水性だけじゃない?

タオルと同じ綿素材の手ぬぐいとハンカチですが、

吸水性ではハンカチより手ぬぐいがすぐれているのは製法の違いにあるらしいです。  

それによってハンカチは目が詰まってかたい手触りなのに対して、手ぬぐいは肌ざわりがやわらかく空気をいっぱい含んでいる分、水分を吸収しやすいということです。

ただ、汗拭きグッズとしての機能は、吸水性の他に、速乾性、さわり心地、コンパクト性、

デザイン性などがあるようです。

どれを選ぶかは使う人の好み次第かも。

汗っかきの夏は、汗を拭いたタオルなどに雑菌が繁殖しやすいので、

あれこれ複数枚、用意してはどうでしょうか。

 

<参考文献>

*「汗を拭くときどうしてタオルがいいの?」(Science Window 2015年夏号/国立研究開発法人科学技術振興機構)

 

<参考URL>

*「汗と上手に付き合おう」(中野区医師会)

http://www.nakano-med.or.jp/topics/2018/04.php

 

*「夏場の外出に欠かせないアイテムは?」(アサヒグループホールディングスお客様生活文化研究所)

https://www.asahigroup-holdings.com/company/research/hapiken/maian/bn/200508/00096.html

 

*「手ぬぐいの活用術」((株)スズキネ)

http://www.suzukine.co.jp/blog/2018/01/31/219

 

*「夏場のハンカチ代わりに使える手ぬぐいの吸水性と発散性の話」(神野織物(株))

http://www.e-kanno.com/kanno/tenugui/59/

プロフィール

医療ライター
中出 三重

株式会社エム・シー・プレス勤務(医療ライター・編集者)

*出版社勤務、フリー編集者を経て、企画・編集室/株式会社エム・シー・プレス勤務。

*女性を取り巻く医療と健康、妊娠・出産・育児の他、予防医学、治療医学などを中心に、多くの単行本を企画・編集・執筆。

*楽しく食べること、おいしく飲むことをこよなく愛する。休日の楽しみは公園ごはんと街歩き。