プラスコラム
PLUS COLUMN

 

【New】つらい腰痛を我慢しない!ティップネスのプログラムで無理なく改善を目指そう

生活様式の変化やパソコン、スマホの普及により、老若男女を問わず、慢性的な腰痛に悩まされる人が増えています。厚生労働省が2016年に発表した「国民生活基礎調査」によると、自覚症状のあるケガや病気の中で、腰痛は男性で1位、女性でも2位となっており、いかに腰痛に悩まされている人が多いかわかります。
つらい腰痛を緩和するには、どうすればいいのでしょうか?ここでは、腰痛の改善に効果の高い、ティップネスの「カラダ改善」プログラムについてご紹介します。

 

腰痛の要因、85%を占めるのは?

腰痛の要因は、大きく次の4つに分類できます。

 

<腰痛の要因>

  1. 1.椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、圧迫骨折など腰椎に起因するもの

  2. 2.子宮筋腫、がん、尿路結石など内臓の病気に起因するもの

  3. 3.うつ、過度のストレスなど心因性のもの

  4. 4.同じ姿勢を続けたことによる筋肉の疲れや、運動不足による筋肉の衰えが要因と考えられるもの

 

腰痛の中で要因が特定できるのは1~3までであり、その割合は腰痛に悩む人全体の15%程度です。残りの85%は4番目の筋肉の疲れや衰えによる腰痛(筋・筋膜性腰痛)に分類され、動作時に痛みを感じ、安静にすると痛みが軽減するのが特徴です。

 

筋・筋膜性腰痛の中で最も多いのが、姿勢の悪さに起因するものです。同じ姿勢を長時間続けると、体の1ヵ所に大きな負担がかかります。

腰に最も大きな負担をかけるのは座位で、前かがみの姿勢で長時間座ることで股関節が曲がり、腹筋が緩むため、上半身の重さや動きを支えるための負担が背中や腰の筋肉、背骨、椎間板にかかり、筋肉が疲労します。さらに、血行が悪くなることで、本来なら体外に排出されるはずの発痛物質や疲労物質が筋肉に溜まってしまい、腰痛の要因となってしまうのです。

 

腰痛を改善するためには、体を大きく使った動きで血流を良くしたり、腰周りの筋肉をほぐして関節が上手に動くよう促したりすることが大切です。歪んだ姿勢を元に戻してあげることで、慢性的な腰痛も改善に向かうでしょう。

 

腰痛改善のために、フィットネスを活用しよう

腰痛を改善したいなら、自己流の運動は禁物です。また、無理しすぎると、その運動が腰痛の原因になってしまう場合もあります。運動経験があまりない人は、段階を踏んで負荷を上げていくトレーニングを行うようにするといいでしょう。

 

そこで体験していただきたいのが、ティップネスの「カラダ改善」プログラムです。ティップネスでは、あなたの心と体の調子を「見える化」し、運動だけでなく、食事や疲労回復まで含めたトータルケアを提供しています。初めてフィットネスクラブに通う人や運動習慣がない人、じっくり体づくりに取り組みたい人にも最適です。

ティップネスが選ばれる理由は、それだけではありません。ここでは、ティップネスが選ばれる2つの理由について見ていきましょう。

 

ティップネスが選ばれる理由1 先進的で多彩なプログラムが多い

ティップネスではスタッフが定期的に海外視察を行い、常に最新のメソッドやプログラムを取り入れています。そのため最新のプログラムから定番のヨガやダンスまで、誰でも楽しく参加できる豊富なオリジナルプログラムを提供しています。

 

ティップネスが選ばれる理由2 首都圏に店舗が多く駅近!

ティップネスは首都圏を中心に全国に59店舗(2018年2月現在)あります。駅近の場所にある施設が多く、会社帰りや買い物のついでに気軽に立ち寄れるため、楽しく続けることができます。

 

腰痛解消に効果的な4つのエクササイズプログラム

ティップネスでは、多彩なエクササイズプログラムで体の悩み解消を応援しています。
ここからは「カラダ改善」プログラムでも推奨している、腰痛改善に効果的な4つのプログラムをご紹介します。

 

1 Care Yoga

Care Yogaは、血液やリンパの流れを良くすることで、疲労回復の促進や肩こり・むくみを緩和するプログラムです。また、さまざまなポーズで筋肉や骨にアプローチすることによって、歪みを整えていきます。
Care Yogaで提供しているプログラム内容は、関節負荷の少ないポーズが中心。そのため、初心者や体の硬い人でも気軽にチャレンジすることができます。

 

2 PILATES Inner Design

PILATES Inner Designは、年齢とともに衰えやすい肩甲帯、骨盤底筋群、足底を中心にアプローチを行い、体の機能改善や向上を目指すプログラムです。体幹を鍛え、しなやかでバランスのとれた筋肉をつけることが、腰痛解消にもつながります。

 

3 美骨モーション

美骨モーション

 

美骨モーションは、本来の機能が損なわれた関節を能動的に動かし、正しい姿勢や動きをスムーズに取り戻すためのリカバリープログラムです。腰痛の解消だけでなく、予防にも効果的なエクササイズといえます。

 

4 トータルリカバリー

トータルリカバリーは、20分間のトレーニングで体の状態をリカバリーできるショートプログラムです。呼吸法や筋膜リリース、ダイナミックストレッチなどを組み合わせた動きで、体をベストコンディションに戻します。体だけでなく気持ちをリフレッシュさせる効果も期待できるため、トレーニングのウォーミングアップとしてもおすすめです。

 

腰痛を解消したいなら、まずは体験から!

筋肉を緩めて良い姿勢を維持するには、体を大きく使った動きで血流を良くしたり、基礎代謝を上げたりすることが大切です。「腰痛解消のためにトレーニングを始めたいけれど、周りについていけるか不安…」「運動の習慣がなく、続けられるか心配」という人は、まずはプログラムの無料見学や体験から始めてみましょう。

 

ティップネスでは、一人ひとりの目的や不安を丁寧にヒアリングし、今の心と体の調子や体組成をチェックした上で、最適なトレーニングを提案します。そのため、自分に合ったトレーニング法がわからない人や、何から始めていいかわからないという人でも大丈夫!ティップネスの充実したプログラムなら、自分に合うトレーニングがきっと見つかるでしょう。

 

ティップネスでは現在、「カラダ改善」プログラムを気軽に体験していただける2つのコースをご用意しています。

 

<「カラダ改善」プログラム 体験コース>
1,980円のコース:お好きなプログラムの体験×2回
2,980円のコース:お好きなプログラムの体験×2回+食事のカウンセリング

 

体験コースは、全国各地のティップネス各店が対象で、お好きな店舗をお選びいただくことができます(ただし、「ティップ.クロス TOKYO」「ティップネス丸の内スタイル」「ティップネス日本橋スタイル」「libéry」「ファストジム24」を除く)。

 

体の機能はすべて連動しています。トレーニングを持続して、腰痛の悩みが解消するころには、スタイルアップの効果も感じられるかもしれません。今より美しく、生き生きとした自分に出会うために、まずはプログラムを体験してみましょう。

 

 

 

 

 

 

<ご案内>
• この商品は株式会社ティップネスが発送します。
• 郵送でのお届けになります。(送料無料)

• 注文から3~5営業日を目処に発送いたします。(営業日は土日祝日・12/29~1/3の年末年始を除く日)
• ご本人1名様、16才以上の方が全国のフィットネスクラブ ティップネスをご利用いただけます。
• 購入者ご本人様のみご利用いただけます。第三者への譲渡、転売はできません。
• チケットの有効期間は発送日の翌日より2ヶ月間とさせていただきます。
• 水着・スイミングキャップ・ゴーグル・ソックスその他レンタルは有料でご利用いただけます。
• 店舗により営業時間、休館日が異なります。事前にご確認の上ご利用ください。
ティップネスお客様情報ダイヤル
0120-208-025(9:00~21:00 毎日)
ティップネスホームページ
http://tipness.co.jp

 

<施設ご利用にあたり、以下の留意事項をご確認ください>

施設をご利用いただくにあたり、会則(第17条 入場禁止・退場・施設・サービス利用制限)と同等の審査を行わせていただきます。また、ご利用の途中で発覚した場合には、その時点で退場していただく場合もございます。

 

下記項目について、全て該当しない場合のみ、次ページの「買い物かご」画面で「留意事項に該当しない」を選択し、本商品をカートに入れてください。

 

□留意事項
• 16歳未満の方
• 刺青、ファッションタトゥーがある方、露出した方
• 暴力団・暴力団員その他これに準ずる者等反社会的勢力の方
• 集団感染するおそれのある疾病に罹患している方
• 正当な理由なく本クラブの従業員の指示に従わない方
• 妊娠している方
• 禁止事項で禁止されている行為を行った方
• 酒気を帯びている方
• 健康状態により、医師から運動や入浴を禁じられている方
• 会社が他の施設利用者に迷惑をかけると判断した方
• 会社が運動や入浴、サービス利用することが好ましくないと判断した方
• 過去に本クラブで除名の通告を受けたまたは除名処分となったことがある(除名処分に該当する行為を行い、結果的に自ら退会した方を含む)、または会員制スポーツクラブ等で禁止行為を行ったことにより除名処分になったことがある方
• 狭心症、心筋梗塞、先天性心疾患である
• 安静時心電図で以上を指摘されたことがあり、医者に運動を控えるように言われている
• てんかんを起こしたことがある
• 現在、治療中の病気がある