ドクターコラム

ドクター相談室

その他

ウサギのような便なんです。

相談者:40代前半 女性

毎回、排便時はウサギやヤギのフンのような直径2~3cm位の丸い便が20個程出ます。
運動不足なのは自覚してますが、なるべく水分と食物繊維の豊富なゴボウやレンコンなどを取るようにしてサツマイモも食べています。
便はだいたい3日~4日に1回、ときには毎日出ますがいつもコロコロした便が出て、スルスル出るならまだしも、肛門で数個の便が固まりとても苦痛です。
それに出た後もスッキリ感は全くないです。

それからイキんだら駄目と肛門科の先生に言われていますが、少しはイキまないと出ません。
その度にミハリイボが出たりして、また痔になるのではと心配です。
30代後半にイボ痔の手術をしました。

便秘薬は出来るだけ飲まずに解決出来れは・・と思っているのですが、どうすればいのですか?
宜しくお願い致します。

コロコロとした便は、水分が少ないことや食事量自体が少ないことが原因と思われます。
繊維質のみでなく、炭水化物や脂肪、タンパク質をバランスよく摂取することで便の量が増え適度な硬さが生じると思います。
また、便秘薬は使用したくないとのことですが、腸内細菌叢のバランスを整えるために発酵食品や整腸剤の使用も良いでしょう。

ドクタープロフィール

関口 由紀 先生

関口 由紀 先生  泌尿器科

1989年山形大学医学部卒業。
横浜市立大学医学部泌尿器科助手、横浜市立市民総合医療センターなどを経て、2007年横浜市立大学大学院医学部泌尿器病態学修了、客員准教授。
現在、横浜市立大学医学部付属病院で、女性泌尿器科外来を担当。
2005年4月より、『横浜元町女性医療クリニック・LUNA』を開設。
2008年6月 婦人科を分院し、女性医療クリニックLUNA・ANNEXを開設。
2009年5月 骨盤底トレーニングンターとして、併設していたLUNA治療院を拡大。
現在は、それぞれに女性院長を立て、その中心となる理事長として、世界標準の女性医療を目指す、新しい日本の女性医療の拠点作りを行っている。
医学博士、経営学修士

Copyright © 2013 Wellness Communications Corporation, All Rights Reserved.
Powered by ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社